家族を連れて赴任したければ根回ししとくといいかも

公開日: 海外赴任前の準備編

koma4_72

3度目の正直、となりました

事前に「海外赴任」について話し合っていると、いざというとき楽

ある日いきなり、
「来月から海外赴任だ!俺についてこい!」
と言われても困ってしまいますよね。(強引な男性が好きな人もいますが 笑)

仕事を持っていたり、子供がいたり、両親の介護をしていたりと夫婦によって事情は様々。

「もしも俺が海外赴任になったらどうする~?」
「え~泣いちゃう~♡」

くらいの会話でもいいので、一度お互いが「海外赴任」についてどう思っているのかを確認しておくとよいでしょう。

海外赴任が本当になってしまった時、パニックになって
「本当はついていきたくなかったんだけど断れなかった…」
なーんてことになったらお互い不幸です…。

お互いの主張は尊重しよう。

我が家の場合、旦那が元々海外で仕事をするのが目標の一つだったので、付き合う前から世間話程度にちょいちょい話をしてました。
そして徐々に方向性が決まり、最終的な私の主張がこれ↓

  • ◆赴任期間が1年以内だったらついていかない。
  • ◆1年~2年だったら悩むけど多分ついていく。
  • ◆3年以上だったら絶対ついていく。

台湾の赴任は約3年(大体伸びるらしいけど…(^^;)なので、
「あーじゃあついていくか」
となりました。

ちなみに旦那の主張はこれ↓

  • ◆ついてきてくれると嬉しい。
  • ◆でもダラダラ過ごすのはやめてね。
  • ◆最低限現地の言葉は習得してね。

…がががががががががんばりまーす。

貝的まとめ

そういえば知人男性が
「‘もし貴方が転勤になっても私はついていかないから!‘って結婚間近だった彼女に言われて、醒めて別れた」
って言ってたっけ…(^^;
うーん、事前に話し合いすぎるのも考えもの? (Θ_Θ;)

☆人気の台北情報ブログはコチラ☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ

☆Twitterでもつぶやいています☆

  • profile
  • follow us in feedly


PAGE TOP ↑