海外赴任の準備を始めるタイミング

公開日: 海外赴任前の準備編

koma7_72

私を動かしたくば辞令を持ってこい

海外赴任の準備、いつはじめよう…。

  • ◆「予定では…」
  • ◆「まだ確定じゃないんだけど…」

海外赴任の打診があってから、内示、辞令と話が進む前によく聞く言葉です。
実際、我が家も以前に「海外行くんだー」→「やっぱ行かない…」を何度か経験していました(^^;

(過去記事)家族を連れて赴任したければ根回ししとくといいかも

なので焦りは禁物!…とはいえ、準備を全くしないでいると直前になってバタバタしてしまいますよね。

結局いつ「確定」するの?

ケースバイケースだとは思いますが、旦那の場合は打診で70%、内示で90%、辞令で99%確定くらいの感覚だったそうです。(旦那談)
ただ問題なのは、内示も辞令もなかなかもらえないということ。
誰にも相談できない不安から検索魔になっていた時期に「辞令は2週間前」とか「いやいや1ヵ月前」などの情報を見つけては焦っていましたが、今思うと本当に無駄な時間でした…いくら検索したってもらえないもんはもらえないんです…(^^;

  • ◆旦那について行く!
  • ◆旦那の1ヵ月後には私も台湾に行く!
  • ◆トラブルなく行けるように手続きをきちんと調べる!
  • ◆会社にはとりあえず直属の上司にだけ相談して判断を仰ぐ!

旦那の会社の都合に合わせるのではなく、自分の中で決意が固まってある程度自分のやるべきことが見えたとき、準備を始めるとよいと思います。

あとはお財布と相談ですね(笑)ガイドブックだって勉強だってお金かかるんですよ、旦那ぁ…!

貝的まとめ

我が家の場合は結局旦那の赴任時期が1ヵ月半延びて2月末になりました。
当然私の赴任時期も延びるので、会社の退職予定日も1ヵ月半延ばしました…。
退職の報告をとりあえず上司だけにしておいてよかったー!退職予定日の訂正とその理由を関係者にいちいち説明して回るとか、想像するだけで拷問…。

何度も書きますが、焦りは禁物!なのです。

☆人気の台北情報ブログはコチラ☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ

☆Twitterでもつぶやいています☆

  • profile
  • follow us in feedly


PAGE TOP ↑