駐妻の不安…不動産の担当さんに相談してみよう

koma8_72

じゃあ「彼氏が欲しい」って言ったら…?(誰か試して)

赴任して最初の1ヵ月はなかなか情報が集めにくい。

赴任直後は慣れない異国の習慣にオロオロしながら生活することになります。

  • ◆台湾の水道水って飲めるの?
  • ◆台湾の野菜の農薬ってどんな感じ?
  • ◆台湾のタクシーって女1人でも乗っていいもんなの?

疑問が次から次に浮かぶものの、肝心の「質問できる相手」がいません…。

しかも私の場合、旦那の会社で奥さんを連れて赴任している人が極端に少なかったため、いわゆる「日本人奥様会」みたいなものも存在しませんでした。
あったらあったで絶対に面倒(←正直)なのですが、なきゃないで心細いものです。

怖くて料理さえまともに作れない…そんな時に颯爽と現れたのが不動産の担当さんです(笑)

駐妻の最大の味方は不動産!

海外駐在員の家を契約するのは個人、ではなく会社です。(家自体は用意されてるところもあれば、イチから探す必要があるところもあり様々)
海外駐在員を多く抱える会社は不動産にとってお得意様なので、日本語ペラペラな台湾人か台湾に詳しい日本人の営業さんを担当につけてくれます。

不動産の担当さんは駐妻の不安をよく理解しています。お仕事で駐妻さんを毎日のように見ているわけですから当然ですね(^^
なので顔を合わせるタイミングがあれば思い切って色々と聞いてみましょう!(逐一電話で質問するのはさすがにダメですよー)
台湾人は親切でおしゃべりが大好きな人が多いので、喜んで相談にのってくれると思います(笑)(我が家の担当さんは1時間たっぷりしゃべって帰っていきました)

例に挙げた私の不安の数々も彼女のおかげで見事に解決します。同じように困っている人もいると思うので後々マンガにします、お待ちください。

貝的まとめ

紹介してもらった女性も駐妻で、週に1回ペースで遊んでもらっています。彼女からもたくさんのことを教えてもらいましたし、つながりでもう1人お友達も増えました。
台湾生活のことを書いているブログはたくさんあり、ここもそのひとつですが、やはり生の情報にはかなわないなぁと思う今日この頃です。

☆人気の台北情報ブログはコチラ☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ

☆Twitterでもつぶやいています☆

Comment

  1. ryo より:

    はじめまして!
    楽しく読ませて頂いています♪

    私も先週日曜日に台湾入りしたばかりで、まさに不動産屋さんにおんぶにだっこ状態です。

    お友だちまで紹介なんて素敵です!
    私も主人の会社の人に家族帯同の方がいなくて、知り合いゼロ状態で既にホームシックになりつつあります(笑)

    貝さんみたいに、勇気を出して私もいってみたかった!
    これからも楽しみに読ませていただきます!

    • KAI より:

      初めまして!コメントありがとうございます、嬉しいです♪
      駐妻なりたてほやほやさんですね~私もまだ3ヵ月目なのでそんなに変わらないです(笑)
      知り合いゼロ状態の不安、よく分かります。ひとりでいいので色々と聞ける人がいると一気に楽になりますよ~^^
      私で良ければいつでもお話をお聞きしますのでメール投げておきますね。
      友達いない・少ないは最初は当たり前ですし、全てを台湾に合わせるなんてできない(台湾料理ばかりは飽きる…)ので肩の力を抜いて楽しみましょう~♪

  • profile
  • follow us in feedly


PAGE TOP ↑