船便がついに届いた!1ヵ月ぶりの再会

公開日: 海外赴任後の色々編

koma9_72

一番嬉しかったのはもちろん小さじ

日本→台湾の船便はやっぱり1ヵ月かかりました

3月末に送った船便の荷物が先週届きました。

(過去記事)EMSvs国際航空便!日本→台湾

正確には1ヵ月と1週間くらいですね。3月は引っ越しがとても多いからもっと遅くなることを覚悟していましたが、無事に届いてよかったです。

航空便と船便の使い分け ※ヤマト海外引越サービス 日本→台湾の場合

  • 航空便
  • ◆日本→台湾まで約1週間で届くので、すぐに必要なものを送るのが基本
  • ◆船便に比べて扱いが荒くなるため、PCなど精密機器を送るのはやめた方がいい
  • ◆生鮮食品(肉、魚、野菜など)は一切NG ※缶詰の魚、レトルトカレーの肉もだめ
  • ◆携帯電話、ゲーム機などリチウム電池を使用した機器は一切NG
  • ◆炊飯器が機器によってはNG※運送会社さんに必ずチェックをしてもらってください
  • etc
  • 船便
  • ◆日本→台湾まで約1ヵ月かかるので、すぐに必要ではないものを送るのが基本
  • ◆航空便に比べて扱いが丁寧なので、PCなど精密機器を送っても問題なし
  • ◆生鮮食品(肉、魚、野菜など)は一切NG ※缶詰の魚、レトルトカレーの肉はOKかも?
  • ◆リチウム電池OK
  • ◆炊飯器どれでもOK
  • etc

我が家の場合、夏服・スーツ・最低限の調理器具と食器・PCのOSとちょっとした周辺機器(PC本体は台湾で購入)などを航空便で送り、季節外れの服・その他の細々したもの・大型家具などは船便で送りました。
小さじやピーラーなんかなくてもなんとかなるだろーと思っていたのですが、不便でしたね…!
買えばいいんですが、そのうち届くって分かっているのでなんだかもったいなくて。
スプーンを忘れて箸でコーンフレークを食べる羽目になったときはさすがに買いました(^^;

貝的まとめ

船便が届いた日は漫画のとおり旦那と二人で大興奮でした。使い慣れたものに囲まれるのはやはり心地が良いものです。
ようやくこの家で、台湾で生活していくんだなぁ、って実感がわいてきました。

☆人気の台北情報ブログはコチラ☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ

☆Twitterでもつぶやいています☆

Comment

  1. アッキーナ より:

    こんにちは!
    私は1人で航空便、船便あわせて23箱でした!
    うちは私の実家へ送る国内引越をヤマトでし、台湾への荷物は日通でした。
    食料品は航空便と船便あわせて5キロか6キロ(うるおぼえです)だったので、もっと調味料もっていきたかったのに~なんて思ったりしました。
    日通の担当者の方は女性だったのでかなり細かくチェックされました。
    私が必ず持っていこうと思ったのが、布団乾燥機とレイコップで新品を買いましたが課税されないように袋からだしたり工夫しました。課税されても
    会社持ちだから大丈夫ですよなんて日通の方はおっしゃってましたが(-_-;)
    航空便に旦那から頼まれた足指クリーム(匂い防止)を大量に入れたのは恥ずかしかったです(=_=)

  • profile
  • follow us in feedly


PAGE TOP ↑