台湾産の玉子を割ってみたら…鮮やかでした

公開日: 台湾暮らし編

koma11_72

恐怖にズボラが打ち勝ちました(加熱が面倒で…)

台湾の安い玉子の黄身は黄色い

漫画の通り、安い玉子の黄身は黄色で高い玉子の黄身はオレンジです。

a0002_001685

【↑イメージ ※黄色い黄身を撮り忘れたので写真素材の画像をいじっています】

慣れ親しんでいるものがいつもと違う色形で現れた場合、人間はこんなにも弱くなるんだなーと…(笑)
しばらく茫然とした後、観察したり匂ってみたりつついてみたりしたのですが、いけそうな気がしまして。

「とりあえず割っちゃったし、食べるか…」

ということで、タマゴかけご飯にして泣きながら食べました。
台湾に来てすぐの出来事だったので、相談できる相手がおらず…そんな状況も涙の一因かも。1ヵ月経った今なら没問題♪

黄身が黄色い玉子は生食に適していないとのことなので食べるのはお控えください。私はたまたま大丈夫だったようです。
※黄身がオレンジの玉子は生でも大丈夫とのことですが、台湾生活に慣れていないうちは避けた方が無難かと…自己責任でお願いします。

生卵を好んで食べるのは日本ぐらいらしい

そもそも、台湾人が生卵を食べないというよりは日本人以外はあまり食べないのだそうです。…知りませんでした!!海外のボディビルダーさんなんかは生卵5個くらいなら平気で一気飲みしてそうなイメージがあったのですが…(ロッキーの影響?)
海外の玉子はサルモネラ菌などが原因でおなかを壊してしまう可能性があるそうです。日本の玉子は衛生管理がしっかりしているから大丈夫なんだとか。

ちなみにIさんは日本でもあまり生卵は食べないように気をつけているそうです。

貝的まとめ

日本では仕事が忙しい日の夜は決まって卵かけご飯だったのですよ…。食べられないと分かると途端に食べたくなってくるので不思議です。
一人暮らしをして初めて親のありがたみが分かるように、日本以外の国で暮らして初めて日本のありがたみを肌で実感できるのかもしれません。

☆人気の台北情報ブログはコチラ☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ

☆Twitterでもつぶやいています☆

  • profile
  • follow us in feedly


PAGE TOP ↑