台湾の結婚式はゆるくて甘くてほっこり(前編)

公開日: 台湾暮らし編

koma14_72

自分たちのテーブルだけ浮きまくり…(台湾結婚式初心者の集い)

台湾の結婚式レポ後編はコチラ

式場は豪華なホテルでも参列者の服装はカジュアル

私たちが参加した結婚式の会場はそこそこ豪華なホテル。
…にも関わらず、男性はネルシャツにチノパン、ジーンズとかなりラフ。ビーチサンダルの方もいました。
女性はキレイめのワンピースやスーツで男性よりは着飾っています(笑)それでも普通に外を歩けるレベルの服装です。
そんななか、親族の方々や一部の若い女の子はちょっとしたドレスも着ていたりして、会場内は異様な光景に…。
そんな自由に見える参列者の衣装ですが、一応決まり事もあるようです。

  • ◆「白一色」「黒一色」は葬式を連想させるので避ける※白いネクタイもダメ

え、これだけ?はい、私が聞いたのはこれだけです…(^^;

ラブラブ写真攻撃をくらいます

wedding1

【↑こんな感じで芸術的】

今回の結婚式で私が一番楽しみにしていたのはこれ!台湾名物(?)結婚式の変身写真!
受付前にドーン!スライドでドドーン!名刺サイズでチョーン!と見事な三段攻撃。しかも名刺サイズの写真はお持ち帰り用なのでしっかりいただいてきました。

wedding2

【↑スライドは200枚超えてたかも…】

wedding3

【↑名刺サイズは全3種類!もちろんコンプしました】

私と旦那も、以前ベトナムに旅行に行ったときに変身写真をお手軽コースで撮ったことがありますがとても盛り上がるのでお勧めです。
話のネタに台湾でがっつり変身コースを体験してもいいかもなぁと妄想しています。(別人レベルになるので決して記念にはなりません…笑)

wedding4

【↑完全にネタ】

変身写真は新郎新婦でなくてもいつでも撮れます。女性グループでももちろんOK!(必要なのはお金だけさ…)

台北で変身写真が撮れる場所を載せておきます。

web1

【Magic-s】変身写真館 台湾台北
住所:台北市南京東路一段36号2階

web2

【Magic.s Diva】マジックス ディーヴァ変身写真館
住所:台北市南京東路一段92号4階

web3

夢工場魔法写真館
住所:台北市中山北路三段47号2階

web4

阿法寫真館
住所:台北市民權西路146号B1階

家族と仲良く入場&着席!うらやましい風習

扉が開き、ついに新郎新婦が入場してきた!と思ったら新郎の両親…。
今度こそ新郎新婦が入場してきた!と思ったら今度は新婦の両親でした(^^;
三組目のカップルが本日の主役の新郎新婦、皆でお祝いのフラワーシャワーを浴びせました。

日本での結婚式は家族は新郎新婦の座る高砂から一番遠い席に座らなければなりません。高砂の新郎新婦は注目され続け緊張しっぱなし…!
一方台湾では家族と一緒に入場し、お立ち台(?)に立ち、同じテーブルに着席して歓談します。
そのためか新郎新婦&家族席(=主卓)だけ椅子がほんの少し豪華でした。でも違いはそれだけみたいで本当にアットホームです。

sekizhi

【↑席次はこんな感じでした※クリックで拡大】

ベジタリアン(=素食)専用テーブルがあるのが台湾らしくて面白いですね。

参列者のテーブルはざっくり決まっているものの、席は決まっていないようです。
結婚式の段取りの中でも1、2を争う面倒くささの席次決めが、台湾ではラックラク!うらやましい限りです…。

貝的まとめ

台湾の結婚式について思いつくままに書きなぐったら長くなってしまい、今回初の前編・後編となります。
後編は明日以降にアップ予定。

☆人気の台北情報ブログはコチラ☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ

☆Twitterでもつぶやいています☆

  • profile
  • follow us in feedly


PAGE TOP ↑