台湾の結婚式はゆるくて甘くてほっこり(後編)

公開日: 台湾暮らし編

koma15_72

賞品は映画のペアチケット!続報を待て(あるのか?)

台湾の結婚式レポ前編はコチラ

もくもくとご飯を食べましょう

台湾の結婚式ではイベントがとにかく少ないです。
新郎新婦、両親がマイクを通してあいさつするようなことはなし、スピーチもなし、出し物もなし。
いつでもトイレに行けるので気楽ですが、日本人席だからか歓談だけでは間が持たない場面も…台湾人はおしゃべり好きだから没問題なのかな?

その中で唯一イベントっぽかったのがブーケプルズです。

独身女性が集合してブーケの争奪戦を繰り広げていました。普通はここで終わるそうなのですが、今回は特別に独身男性のブーケプルズもあり旦那の会社の先輩Mさんが見事GET!
女性の当選者と男性の当選者でカップリングが成立しました(笑)

before

【↑男性はブロッコリーブーケ】

after

【↑後で美味しくいただきました※ウソ】

上の写真はコース料理の一つです。というわけで次は結婚式の食事についてお話しします。

台湾の結婚式のコース料理はやっぱり中華が主流

テーブル自体が中華料理屋さんでよく見るくるくる回るタイプだったので、「お、中華だな」と入場時から分かってはいました(笑)
皆でテーブルを回して大皿から小皿にとりわけ箸で食べます。気取った感じはなく、普段通りご飯を食べにきている感じで和やかです。
品数が多いので私は後半の料理はほとんど食べられませんでした…前半に欲張りすぎないことをお勧めします。

menu

【↑メニュー】

自分たちのテーブルでは赤ワインがたくさん空きました。白ワインは置いていないそうで残念…赤はおめでたい色で白はお葬式の色だから?
でも他のテーブルではオレンジジュースを飲んでいる人が目立ちます。

それもそのはず、台湾人の参列者はほとんどが車かバイクで来ていたのです(^^;

そもそも台湾人はお酒を飲む量が日本人の3分の1と言われているので、日本のように「おめでたい席だからこそ飲む!」というのはなさそうです。
新郎新婦にお酒を注ぎに行くのはあまりよくないそうなので控えましょう…。

いつの間にか終わります

2時間くらい経った頃、新郎新婦がいつの間にか退場しており、

「2度目のお色直しかな?」

くらいにしか思っていなかったのですが、どうやらこれが結婚式終了のお知らせだったようです。
新郎新婦は会場の外でお見送りの準備をしていました。

お色直しの時も40分以上いなかったから気づきにくいよ!
ていうか新郎新婦ほとんど会場にいないよ!
お色直しの間新郎は暇だったのか会社の人とLINEしてたよ!(笑)

特にアナウンスもないまま、参列者が続々と帰りだすので、うまく波に乗って帰りましょう。
残った料理はお持ち帰りできるようです。(私は今回時間がなく断念しました…欲しかった…)

(おまけ)新郎新婦の送迎者が豪華可愛い

car

【↑LINEキャラクターは台湾でも大人気です】

貝的まとめ

予想通り結婚式はネタの宝庫でした。また機会があれば参加してみたいです。
…次はMさんの結婚式かな(笑)本当に仕込みだったのか真相は闇の中ですが、相思相愛なら結果オーライですよね♡

☆人気の台北情報ブログはコチラ☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ

☆Twitterでもつぶやいています☆

Comment

  1. ひとみ より:

    こんにちは、いつも楽しくブログ拝見しています。
    私も今、台湾に駐在しているのでお友達になれたらいいですね。
    ブログ頑張ってください^ ^

    • KAI より:

      ありがとうございます!生後1ヶ月の拙いブログを見ていただけてとても嬉しいです。
      お友達激しく募集しています、やったー!
      後でメール送りますね、どきどきー。

  • profile
  • follow us in feedly


PAGE TOP ↑