台湾では今日が端午節!チマキとドラゴンボートを楽しもう

公開日: 台湾暮らし編

tango

この時期の台湾にはチマキの広告がたくさん!

台湾の端午節の過ごし方

台湾では旧暦5/5が端午節!数少ないお休みの日です♪
2014年は土日と重なったため、嬉しい三連休となりました(^^)

端午節の一般的な過ごし方は、ご先祖様にお参り・チマキ・ドラゴンボートレース観戦だそうで、ちょっと調べてみました。

なんでチマキを食べるの?

中国の戦国時代、屈原という詩人が陰謀により祖国を追放され、5/5に汨羅江という河に身を投げてしまいました。
それを知った人々は、屈原の遺体が魚に食べられてしまわないようにチマキを投げ入れたそうです。

……怖っ!!由来、怖っ!!!

実際に食べてみました

chimaki

【↑日本のチマキとは別物!うまー】

写真は台湾のチマキといえばココ!というくらいの有名店(らしい)「九如」の「湖州鮮肉粽 65元」(=肉入りチマキ)「豬油豆沙粽 65元」(=あんこ入りチマキ)。
…割らないとどっちがどっちか分からないですね!(笑)

モチモチで味が優しくてとにかく美味しい〜毎日食べたいくらい。1個でも満腹になれます。

写真左に写っているスープは「酒醸湯(米+團)の卵入り 110元」。
アルコールの味が結構キツくて私は苦手でしたが、ハマる人はかなりハマるそうです。
浮いているごま入り餅は美味しかったので、今度はお酒の入っていない「湯(米+團)」を食べてみたいです。

<お店情報>
店名:九如
住所:台北市仁愛路四段69号
※SOGO忠孝店と天母店に支店がありますが、フードコートなのでメニューは少ないです

なんでドラゴンボートレースをするの?

前述の屈原の遺体を探すためにボートを出したのが由来だそうです。

台湾の各地で開催されるそうですが、大佳河濱公園の大直橋下で行われる「2014臺北國際龍舟錦標賽競賽」(=台北市国際ドラゴンボート大会)が国際ってだけあって1番大きい大会とのこと。

ちなみに私が明日から通う台湾師範大学も、留学生でチームを組んでドラゴンボートレースに参加しているんですよ♪

貝的まとめ

というわけで今日は午後から我が家もチマキとドラゴンボートレースを楽んできます。
うまく写真が撮れたら記事に追加しておきます。暑すぎてすぐに帰りました…。
かなり暑い!ので、行く方は暑さ対策をお忘れなく。

☆人気の台北情報ブログはコチラ☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ

☆Twitterでもつぶやいています☆

  • profile
  • follow us in feedly


PAGE TOP ↑