「台湾に赴任するよ!」外国嫌いの義父の反応は…

公開日: 海外赴任前の準備編

koma18_72

まさか全く同じ反応をされるなんて…(反省)

義父は外国嫌い!…なはずだったんだけど

むかーしむかし、旦那は大学を1年休学して世界一周(貧乏バックパック旅行)を敢行したことがあります。

社会人になった後も休みがある度にあちらこちらの国へ一人旅。時にはちょっと危険な国にも行っていたようで…(やめてー!)

義父はもちろん大反対!私との結婚が決まるまでは冷戦状態が続いていたそうです(笑)

まぁつまりは、いつまでも落ち着かない旦那を心配する親心からの外国嫌いだったわけで、治安が良く親日国として知られている台湾に夫婦二人で赴任するのであれば別に問題はないそうです。

日本人の台湾への好感度は驚くほど高い

両親に限らず、友人などに台湾に行くことを報告したときにも心配されたことは一度もありません。

実際に返ってきた言葉で多かったものを勝手にランキング!

  • 1.親日なんでしょ?じゃあ安心だね。
  • 2.美味しいものいっぱいでいいなー!
  • 3.中国語?それとも台湾語?
  • 4.可愛い子多いらしいね♥※主に男性
  • 5.行ったことあるよ!いいところだよね。

他の国に旅行へ行くときは、

「治安は大丈夫?」
「親日?」
「食べ物は美味しいの?」

とあれこれ心配をされるのがお決まりだったのでとてもびっくりしたのを覚えています。

貝的まとめ

飛行機: 福岡→台湾 2時間半、福岡→東京 1時間半

台湾は思っているよりも近いというのもポイントでしょうね。
時差も1時間だけなので、両親からしてみると「台湾も東京でも変わらん!」となるのでしょうね(笑)

会社に報告するときと同様、拍子抜けの結果になりました。ドキドキしていたのは結局自分たちだけでした(^^;

☆人気の台北情報ブログはコチラ☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ

☆Twitterでもつぶやいています☆

Comment

  1. どんぶり子 より:

    「どうせ一年に一回しか帰って来ないから、台湾でも、どこでもかわらん」
    我が家も、同じことを親から言われました。以前の赴任先がNYだったので、それに比べたら、ずいぶん近いので、反対もなかったです。

    • KAI より:

      あぁ、やっぱり言われましたか(笑)
      変に反対されないのはありがたいですが、耳が痛いですよね(^^;

      NYに赴任とはうらやましいです~!
      ただ親目線で見ると、遠いし旅費も高いし時差があるから心配かもですね;

  • profile
  • follow us in feedly


PAGE TOP ↑