駐妻あるある【初対面編】はじまるよー

公開日: 台湾暮らし編

koma19_72

左の女性が変すぎ…(自分で描いておきながら…)

人生色々、駐妻も色々

駐妻として生活をしていくうちに、他の駐妻さんと絡む機会もあるかと思います。

彼女たちと話していくうちに気がつくのが、

「ひとくちに駐妻といっても、色んな人がいるんだなぁ」

という、とても当たり前のこと。

それまでどんな仕事をしていようが、どんな人と交流していようが、旦那の海外駐在について言った瞬間に「駐妻(駐在妻)」になってしまうわけで。

同じ会社でもなく、同じ趣味でもなく、同じ出身地でもない…性格も色々、考え方も色々、同じなのは旦那が海外駐在員ってことだけ、です!(笑)

駐在歴=駐妻ランク?

よく駐妻の世界は怖い…と言われていますが、今のところ私はそれを実感したことはありません。

元々社交的な性格ではなく、ひとりで動くのも全然ヘーキなので気がついていないだけかもしれません(笑)

そんな私が言うのもなんですが、よく耳にする「駐在歴=駐妻ランク」というのは半分当たりで半分ハズレだと思います。

単に自分より駐在歴が長い人だったら分からないことがあった時に頼らせてもらう、自分より駐在歴が短い人だったら手助けをする、これを上下関係というかは微妙なところ。

駐妻仲間さん情報によると、旦那が同じ会社同士の場合は「旦那の役職=駐妻ランク」になってしまうようです…「私は旦那の添え物です」と大声で言っている感じがどうも…ごにょごにょ。

台湾のスーパー事情

数少ない共通の話題の鉄板ネタ、スーパー!

私はよくカルフール(台北にたくさんあります)と答えますが、実際は市場も行きますし、大学近くのローカルスーパーも愛用していますし、最寄り駅近くのデパ地下もよく行きます。

気分でコロコロと変えているので、実は自分でもどこが一番使用頻度が高いのか分かっていません(^^;

それをいちいち説明するのは面倒…なのでとりあえずカルフールということにしています(笑)

スーパー情報はこちらが詳しいのでお勧めです♪

旅々台北_超市特集

駐妻生活は出会いと別れの繰り返し

私は4月に台湾に来たばかりなのですが、既にひとり、駐妻友達とのお別れを経験しました。

それと同時に学生生活やこのブログを通して新たな駐妻さんたちと出会うこともできました。

その人たちもいつかは台湾を離れてしまいます。もちろん私も例外ではありません。

駐妻は出会いと別れの繰り返し、いつかは終わりの来る台湾生活だからこそ、しっかりとブログに記録していこうと思います。

貝的まとめ

駐妻あるあるは今後も色んな角度から描いてみようと思いますー。

☆人気の台北情報ブログはコチラ☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ

☆Twitterでもつぶやいています☆

  • profile
  • follow us in feedly


PAGE TOP ↑