ついに海外赴任支度金が出た!あれ…買うものがない

公開日: 海外赴任前の準備編

koma22_72

結局台湾に来るまで禁欲状態でした…何か買いたい…

台湾の賃貸は家具付きがほとんど

台湾の賃貸事情は日本と大分違うのですが、その中でも驚くのは家具付きが普通だということ。(レ○パレスみたい!)

この台湾式賃貸に関しては良い面も悪い面もあって、詳しくは後に「旦那のドキドキ家探し編(仮)」で書こうと思うのですが、基本日本の大型家具は処分することになります。

そして多くの場合は業者に売ろうにも買取不可で処分に意外とお金がかかったり、かといって実家や倉庫で保存するにも輸送費がー…となるわけです。

なので台湾に赴任する場合、「支度金」は「新生活の準備するためのお金」というよりは「今までの生活を整理するためのお金」という感覚で(^^;

なかでも違約金ラッシュが一番お財布に痛かったですね。違約金、高すぎです。

気になる電圧問題

日本の電圧は100V、台湾の電圧は110Vなのでそのまま使うのは危険な製品もある…とよく聞きます。

…が、我が家では日本から持ってきた電化製品のほとんどをそのまま使用しちゃっています。変圧器、高いのでまだ買っていません…(^^;

そろそろ台湾に来て5ヶ月経ちますがまだ異常ナシ。周りの台湾人も日本で買った炊飯器をそのまま使用したりしていました。
※万が一事故が起きた際の責任は負いかねますので、ご自身の判断でお願いします

でも外付けハードディスクはデータが飛んだらシャレにならないので、電圧100V~240Vのものを日本で探してデータ移行後、直接持参しました。

ドライヤーは万が一の際に怖いので台湾で買いました。

あと電圧の話からはそれますが、プリンターは同じメーカーの物でもなぜかインクが国によって違うとのことで、これも台湾で新たに買いなおしました。
いちいち日本で大量にインクを買うのかと考えると、面倒で…今は一万円程度で家庭用としては十分な性能の物が買えるので良い時代ですね(^^

日本で絶対に用意すべきもの

他の方のブログでもよく見かけるテーマですが、正直私は今のところ「ナシ」です。

実際に住み始める前にあれもこれも用意しても結局使わないこともあるでしょうし、今や何でもネットで買えてしまうので、「そのもの」はなくても「似たもの」なら手に入ります。

台湾は店舗でも日本の物をよく売っていて、当然日本で買うより値段は高いのですが、それでも住んでみて実際に必要なものを必要な時に買った方が無駄はないかなと個人的には思います。

でも自称オシャレの旦那曰く、「日本の服の方が絶対にオシャレ!日本に帰ったらまず服を買う!」と豪語しているのでご参考までに(笑)

貝的まとめ

元々買う物が極端に少ない夫婦なのですが、それでも「買えない期間」が長引くと反動で「何でもいいから買いたい病」を発病してしまいました。

でも本当に台湾は日本の物がたくさん売っているうえに電圧も近いので買うものがあまりなくて助かるような残念なような…。

新生活準備のわくわく感はあまり味わえませんでした(笑)

☆人気の台北情報ブログはコチラ☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ

☆Twitterでもつぶやいています☆

Comment

  1. どんぶり子 より:

    >「あげくだ」「ジモティー」なんてサイトがあるんですね~知りませんでした。
    今度改めて引越しについて詳しく書く際に参考例として載せても大丈夫でしょうか?

    どうぞ、どうぞ、参考例として書いて下さい。わからないことがあったら、聞いて下さい。 体験談で良ければ、いくらでも、お教えします。

  2. どんぶり子 より:

    >引っ越し代 会社持ち
    うらやましーぃ。 企業駐在でない我が家は、全部自費でした。
    よって、一番お金のかからない方法は、家具、家電、家財道具は、「あげくだ」、「ジモティー」で、処分。 あとは、自分たちで、処分場に運びました。(田舎だからできること)
    どうしても、処分できない大事な物は、重要書類と高価な冬物は実家に保管。
    残りは貸倉庫に預けてあります。

    台湾に持参した家電は、ドライヤー(旅行用)、卓上のドキュメントスキャナーです。
    ホットカーペットは、郵便局の船便利用です。
    自分の物だけなら、トランクに詰めて、引っ越しできるくらいしかありませんが、夫の仕事用書類が、多くてとほほほです。

    日本で絶対 買ってくる物は、いつも使っている家庭薬くらいですよね。
    私は、百草丸がなくて、困りました。

    • KAI より:

      引越し費用は会社持ちでしたね。
      お金の話は生々しくて気が引けるのですが、「ありのままレポート」がモットーなのでさくっと書きました。

      どんぶり子さんの行動力たるや、尊敬です…!
      「あげくだ」「ジモティー」なんてサイトがあるんですね~知りませんでした。
      今度改めて引越しについて詳しく書く際に参考例として載せても大丈夫でしょうか?

      我が家はPC関連や楽器、書籍が多くてとほほでしたね…。

      駐在員や駐在妻は自分含め本当に甘やかされすぎだと思います…気をつけないと自分では何もできない人間になっちゃうなーと危機感(^^;

  3. yumi より:

    なるほど〜!買い物は現地の生活で慣れながら試していくのが無駄が無いですね(泣)
    ウチもまだ準備の買い物は控えています(泣)
    でもでも〜めちゃくちゃ買いたい病ですよ〜!
    あっ!!船便とかも持ち込み規制ありますよね??
    情報が錯綜しながらも、
    買いだめしたい〜(笑)

    あーだこーだ言ってもしょうがないですよね(笑)

    また更新楽しみにしてます!

    • KAI より:

      船便は生もの(生肉・生魚・生野菜…)以外は制限ゆるかったはずですよ~。
      なので引越し費用が会社持ちの場合は、日本の調味料を船便で大量に送るっていうのは賢い方法のひとつだと思います。絶対に使うものなので^^

      でもそれも何ヶ月も前に準備しなくても平気ですよね、買いたい病との闘いは結構長いので頑張ってください(笑)

      何かしら進展があるとよいですね。

  • profile
  • follow us in feedly


PAGE TOP ↑