言語交換をしよう!【はじめまして編】

公開日: 中国語学習編

sashie18_72

今回は相手と対面して行う言語交換についてお話しします

言語交換は積極性が大事

sashie8_72

【↑叶えたい目標、試したい勉強方法、相手への要望…言わないことには伝わりません】

前回の記事では「言語交換の概要から始め方まで」を書きました。

今回はもう一歩その先、「言語交換の相手と会って自己紹介するまで」です。

語学学校に通っていた時、「言語交換は語学学習の方法としてはイマイチ」という経験談を耳にすることがよくありましたが、よくよく話を聞いてみると、

「何も準備せずに臨み、結果相手の日本語をずっと聞いていた」

というパターンの多いこと多いこと…!それは明らかに楽しくないし続かないですね^^;

「イマイチなのは言語交換という方法じゃなくて、せっかくの機会を活かせなかったあなたたちですー!」(オン〇アバトル風)

とりあえず会ってみよう

sashie14_72s

【↑ちょっとの勇気で世界は広がります】

地方に住んでいる場合は、近場に住んでいる言語交換相手を探すのは困難です…。(私も幼少期は「ガイコクのヒト」を見たことがありませんでした^^;)

そういうときに役立つのがメール、SKYPE、LINEによる言語交換です。特にSKYPEはカメラで顔を見ながら会話できるのでいいですね♪

私は現在台湾に住んでいて自分自身が「ガイコクのヒト」状態なので、ネットを駆使した言語交換の経験に乏しくご紹介ができません…が、うまくやれば実際に会って勉強するのと同等以上の効果が得られるそうです。

でも、もしあなたが、「周囲に外国人がそこそこいる環境」にいる場合は、是非是非一度は実際に会っての言語交換を経験してみてください。

特に駐妻の場合は、外の世界に出るいいきっかけになります(笑)(何もないと引きこもって一日が終わる…)

カフェなど人目のある場所を指定すればいざというときにも逃げられますので安心ですし、相手が盛大に遅刻しても心穏やかに待てます。

初顔合わせ!お互いの希望を確認しあおう

sashie15_72

【↑丁寧に問診しあってよりよい時間を過ごせるよう歩み寄りましょう】

私個人の感覚ですが、台湾人は日本人よりも押しが強い気がします。特に女性(笑)

何も考えずにぼーっと流れに身を任せていると、いつの間にか主導権を握られてしまい、「こんなはずじゃ…」となる可能性があります。(先に書いた日本語を延々と聞く状態)

それを防止するためにも、最低でも下記の2つは本格的な自己紹介に入るより前に確認しておくとよいでしょう。

  • ◆今日は何時間勉強するか
  • ◆日本語の時間と中国語の時間を設けるか、フリートークか

これを怠ると、自己紹介からフリートークにそのままなだれ込んでしまって、終わりの見えない日本語聞きっぱなし状態に突入する可能性大です。(台湾人はタフ&おしゃべり大好きな人が多い)

フリートークは簡単そうに見えて、実は初心者にとってはとても難しい方法です。すぐに言葉に詰まって日本語を使ってしまったり、中国語が聞こえないので日本語で説明してもらったり…。

日本語を勉強する時間を1時間、中国語を勉強する時間を1時間、と時間を計りながら行うと公平ですし、「今日はここで終わり!」と言いやすくなります。

※相手が言語交換に慣れている場合は、日本語の時間と中国語の時間を決めなくても中国語を積極的に教えてくれたりしますが、それでも日本語に偏りがちです

「何か」を準備しておこう

sashie10_72

【↑手ぶらで言語交換に臨むのは、裸で戦場に行くようなものです…!】

わざわざ書くのもなんですが、最低限ノートと筆記用具くらいは用意しておきましょう

おしゃべりメインを希望する同士だったとしても、「え、それどんな漢字?」という場面は必ず出てくるからです。

他にも用意しておくと役に立つものを挙げておきます。

  • ◆普段使用している教科書やドリル…進行の軸に
  • ◆日記…ライティングの練習に
  • ◆絵本、雑誌、漫画、小説などの書籍…ネイティブ表現の練習に
  • ◆気になるニュース※中級者以上向け…会話、討論の練習に
  • ◆中日日中辞典(スマホでも紙でも電子辞書でも)…教わるときにも教えるときにも必須
  • ◆録音機器(スマホでも録音機でも)…台湾独特の発音のリスニングの練習に

(おまけ)自己紹介用Q&A中国語繁体字版

私の場合は最初の1日目は自己紹介にまるまる時間を割きます

単純に、自己紹介をする機会はなにかとあるので練習になりますし、自分を知ってもらったうえで今後続けられそうかどうか相手に判断してほしい、という想いもあります。

せっかくなら相手にも楽しい時間を過ごしてほしいですからね^^

役に立つかは分かりませんが、下記にせっせと自作した自己紹介用Q&A中国語繁体字版を載せておきますのでご参考までに。

☆相手に中国語で質問してもらい、中国語で答えます。時々「你呢?(あなたは?)」と聞いて、相手のことも聞くとぐっと会話練習らしくなります。
☆相手が初心者の場合は、教材を用意してこない場合もあります。当然間が持ちません。その時はこのQ&Aを使って逆に日本語で私が質問し、相手も日本語で答えます。

1. 你叫什麼名字?
2. 你的血型是?
3. 你的性別是?
4. 你幾歲?
5. 你喜歡的顏色是?
6. 你的興趣是?
7. 你喜歡的臺灣菜是?
8. 你喜歡的日本菜是?
9. 你現在住在哪裡?
10.今天你怎麼來到這裡?
11.從你家到這裡大概幾分鐘?
12.你家鄉在哪裡?
13.你家有幾個人?
14.你現在養寵物嗎?
15.你的個性是?
16.你學習中文多久?
17.你什麼時候開始學習中文(日文)?
18.為什麼你學習中文(日文)?
19.你喜歡的電視節目是?
20.最近有什麼在意的新聞?
21.你的偶像是?
22.你喜歡的天氣是?
23.你喜歡的季節是?
24.到現在你買過最貴的東西是?
25.你覺得你像什麼動物?
26.你小時候夢想的職業是?
27.如果你下輩子,你要當男生還是女生?
28.你喜歡的歌手是?
29.現在你想要去哪裡旅行?
30.你有口頭禪嗎?是怎樣的口頭禪?
31.你打過工嗎?是怎樣的工作?
32.你喜歡的書是?
33.現在你最希望做的事情什麼?
34.你會說幾種語言?
35.你比較有印象的電影是?
36.你喜歡的網站是?
37.你喜歡的酒是?
38.你喜歡的運動是?
39.你喜歡的動物是?
40.你的優點是?
41.你的缺點是?
42.今天的早餐是?
43.你平常幾點睡覺幾點起床?
44.請告訴我你推薦的好吃的餐廳
45.你拿手的是?
46.你不拿手的是?
47.你看過鬼嗎?
48.如果要告白,直接、電子郵件還是信?
49.你小時候喜歡的課是?
50.你喜歡的男人的特色是?

※素人中国語です。間違いのご指摘歓迎いたします。勉強になります。

貝的まとめ

一言で言語交換といっても人によってやり方は全然違います。

私も相手によって使う教材を変えたりフリートーク形式で進めていたりとバラバラだったりします^^;

それでも、これから勇気を出して始めようとしている人にとって少しでも参考になることを願って、次の記事では自分の言語交換の方法を歴代の相手別にご紹介していきたいと思います。

~~~~~~~~~~
前回の更新から一ヶ月以上空いてしまいました…申し訳ありません。
Twitterでも少しつぶやきましたが、昨年末あたりから身の回りに大きな変化(良い意味で)が重ねて起きており、それまで頑張っていた中国語の勉強とブログの更新がおろそかになってしまっていました。
一時期は週4~5の勢いで続けていた言語交換も、現在は週1~2で抑え気味、次回の中国語検定2級も挑戦を見送ることにいたしました。99.9%落ちます!(断言)
もう少ししたら諸々落ち着くはずなので、そしたら皆様にもご報告して、中国語もブログも新しいことも全部のんびり頑張ってみようと思っています。

☆人気の台北情報ブログはコチラ☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ

☆Twitterでもつぶやいています☆

  • profile
  • follow us in feedly


PAGE TOP ↑